スポンサードリンク

小顔になれるグッズ、3点

美を追求するためには、肌の美しさや健康も大切ですが、小顔というのも大きなポイントだったりします。「小顔ローラー」に興味のある方も多いと思います。

中学生のころから高校生くらいまでの年代にも人気のある小顔ローラーですが、値段も安いお手頃価格のモノから、少し高価なモノまでいろいろあります。
一番安いところだと100円ショップだったり、女の子向けの美容グッズも売っている雑貨屋さんだったり、売っている場所も実にさまざまです。
豊富に取り揃えられているのは薬局さんだったりします。意外なショッピングモールなどにも売っていることがあります。

素材も様々で安い物だとプラスチック製、少し高い物だと樹脂製、さらにお高めだと見た目も素敵なプラチナなどの金属を使った小顔ローラーもあります。

プラスチックのモノを長期間使われる方も多いようです。プラスチック小顔ローラーの良いところは何と言っても「軽いので腕が疲れない」し、、「持ち運びが便利な」です。逆に欠点はというと、軽すぎるので「効果があるだろうか?」という疑問と、「若干、壊れやすい」ということです。
とはいいながら安いので壊れたとしてもまた新たに買いなおしやすいというのは一つのメリットかもしれないです。


毎晩テレビを見る数時間挑戦した友人は、「毎日数時間を欠かさずやれば効果は出るよ」と言っています。表情筋も動かしやすくなったとか。

小顔ローラーの次に人気なのは、たぶん「スプーンマッサージ」でしょう。
「小顔ローラー」とともに、スプーンマッサージも効果的です。

「スプーンマッサージ」を始めようと思ったときに必要なものは、まさに、「スプーン1本」のみ。そのほかには、しいて言うなら、「美容液」などの、肌のすべりをよくするものですね。マッサージの際に肌を傷つけないために使用します。
スプーンを持ったら、すくう方ではなく、裏の膨らんだ底の部分を使います。その底を当てたい位置に当てて、ほどよい自然な強さで動かしていきます。強くやりすぎないことがポイントです。

スプーンの底を置く位置は、最初は鼻の横のあたりや、アゴのあたりです。鼻の横なら、鼻の横からこめかみ・鼻の横からアゴのあたりに向けて、流すイメージでやってみましょう。

アゴのあたりからならも、同じくこめかみあたりに向かって「流してあげる」のです。

顔の外側に流すような感じを意識して1日に5分以上毎日繰り返すことが基本的です。デトックス的な効果もあって顔が小さく・美しくなります。
顔の血行を良くするので肌の状態もよくなるといったメリットも見込めます。化粧のりの違いを実感できます。

小顔ダイエットによく効くグッズをもう一つ紹介しましょう。それは「スリムマウスピース」です。

私自身はこの商品を実際に使ったことはありません。雑誌やテレビなどで何度も紹介されているのを見たことがあり、ひそかに欲しいと思っている商品なのです。

形は人間の口を開けた時の横幅にピッタリくらいのサイズになっておりまして、端の方から力を加えると縮んだり、力を加えないと戻ったりするという商品です。

それを口の端からずれないように固定して加え、「おー」の口にしたり、「いー」の口にすることで「フェイスライン」が鍛えられるという仕組みです

なんとなく恥ずかしい気もしますが説明には説得力があるような気がします。

主に目元より下側の頬の部分やお口周りのお肉を動かして筋肉を付けることが出来るので、たるみ解消にもつながるでしょう。

口に入れる商品なので、衛生面に不安になる方もいらっしゃるかと思います。スリムマウスピースはパーツ部分を解体して分けて水洗いすることができるので安心です。

毎日数分続けることで、つらい思いをせずに、また無理なダイエットとも無縁で自然に小顔になれそうです。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

リンク集
ファン
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。