スポンサードリンク

寝不足のツケは健康にも及ぶ

寝不足は美容の大敵ですが、それ以前にやはり健康によくありません。
寝不足でめまい、というのはか弱いオンナの演出効果はあるのかもしれませんが、決して良いことではありません。
寝不足でめまいが起こる場合、クラクラとしためまいがほとんどでしょう。寝不足が原因の低血圧から起こるめまいと思います。急に立ち上がったり、長時間立っていいると脳が一時的な貧血状態になるからです。

寝不足が原因のめまいは、座ったり横になったりしてしばらく静かにしていれば治まることがほとんどです。ですが単なる寝不足の他に、過労でも起きやすい症状です。さらに病気であったら一大事です。

なってしまったりなりそうなときにはゆっくりと立ち上がったり、立ち続ける時間を減らすと、多少は防げるかもしれません。不安なときは病院に行きましょう。
ふわふわする感じのめまいや周りがぐるぐると回るようなめまいは、特に危険なめまいだといわれています、クラクラするめまいはまだましなのです。

めまいの種類によって受診すべき科が違うので、病院に行く前に自分で調べるのが良いですが、そんな余裕がなかったり、よくわからない場合には耳鼻科か神経内科に行ってみてください。


寝不足ではめまいだけでなく動悸が起こる場合もあります。
血液中のビタミンB1が減ってしまっているか、血圧が下がって送り出せる血液の量そのものが減ってしまっているのでしょう。
22時から2時の間には眠りのゴールデンタイムと言われています、この時間帯に熟睡しているように心がけると、免疫力が上がって動悸が起こりにくくなるはずです。

寝不足が原因だとわかっているならば、動悸がしても心配しなくてもよいかもしれませんが、頻繁に続くようならやはり病院に行った方がいいかもしれません。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

リンク集
ファン
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。