スポンサードリンク

マニキュア、気泡をなくすには?

女性なら肌だけでなく体型、髪や手足など色々気になることは多い。
そんな中指先のおしゃれは、その人の余裕を表す女目線のチェックポイントとして外すことができません。

さりげないしぐさとともに、手元は必ず目につきますから、ネイルケアには常に気を配りたいものです。
マニキュアを施すにあたって、みなさんお悩みなのがネイルカラーの気泡ですね。ネイルカラーはボトルに入っているままの色を、一度塗りではなかなか得られません。

時間がないから、とついつい一度で発色を得ようとしてネイルカラーをたっぷり刷毛に含ませ塗り出して失敗した経験をお持ちじゃありませんか?
爪とネイルカラーの間に入った空気が原因で気泡が出現!

気泡をそのままにして乾燥して仕上げてしまうと、表面の凸凹はせっかくのネイルケアを台無しにしてしまうます。

気泡をなくすには、いくつかのコツがあります。
1.気泡が出来たら、刷毛の先を使って気泡を爪の先までスライドさせてはじき消す。すぐにやることが大切です。
2.ネイルカラーがすでに固まり始めて爪先に移動が出来そうにない場合には、ネイルケアで使用するオレンジウッドスティックなどではじき、ネイルカラーを重ね塗り。
3.あきらめて、はじめから塗り直す。

結論としては(残念ですが)塗り直すのが一番です。

ところが塗り直そうと除光液でネイルカラーを除去していたら他の爪まで除去してしまうという失敗も珍しくありません。あせりは禁物です。落ち着いて、落ち着いて。
「ネイルカラーの出来栄えは精神状態を如実に表す」とまでおっしゃる方がいらっしゃいました。
エレガントな余裕を表現するネイルには余裕の心と真剣勝負の意気込みが欠かせません。
あとは運を頼むのみ?Good Luck!

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

リンク集
ファン
RSSリーダーに登録

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。